--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/16.Wed

懐かしいお菓子

義父の命日。そういえば、義父が亡くなった11年前の今日も水曜日だった。
あの日のことはよく覚えている。
朝から友人たちにパン作りを教えている時に、義母から危篤の電話が入り、、、
友人達に知られないようにお父さんに連絡し、パンが焼きあがるまでは友人達に内緒にしてパンを作っていた。。。そして夕方の飛行機に乗った。
それからしばらく、家でパンを焼くのが怖くて怖くて。。。(特に水曜日に)
3年経ったらやっと普通に焼けるようになった。
最近は、不精して焼かなくなったけど(笑)

親族が亡くなって、残された人間が立ち直るまでには3年の時間が必要なのかなとその頃思った・・・



東京土産☆
2010_06_16_01.jpg
「草加せんべい」「らぁ油」
そして、お父さんが子供の頃、よく食べていたという「クッキー」
子供の頃っていうと、、、40年前くらい?
懐かしいお菓子が土産店にあるなんて嬉しいですよね~老舗なのかな。
2010_06_16_02.jpg
こどもが一気に食べそうな雰囲気だったので、
「お父さんの思い出のクッキーだから控えめに食べようね!」と忠告(笑)
スポンサーサイト
日常 | Comments(2)
Comment
懐かしい!!
こんばんは。
ご主人の思い出のクッキー、私も子供の頃によく食べました!!
東京に単身赴任してた父のお土産だったような気もするし、よく覚えてないですが(汗)とにかく子供の頃の頂き物のクッキーといえばこれでした~。
数年前に叔母からこのクッキーをもらって懐かしい~と
思ったのを思い出しました。多分 缶の模様とかも変わってないんじゃないかなぁ~~。
そういえば 父が住んでたのは草加市。草加せんべいもたまに食べて かたーい!と思った記憶がありま~す。
☆ ふーちゃんへ
おはよう~!
このクッキー、ふーちゃんも子供の頃良く食べてたのですね。
缶の模様も同じだから、お父さんもお土産で見てあっ!と思ったみたい。
何十年前に食べたお菓子が目の前にあらわれなんて、ほんと懐かしいでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。