--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/16.Wed

届いた手紙

大震災から6日目

深夜0:30に携帯が鳴った。
Yくんからでした
大震災後、初めての生の声、
「やっと電気が通って携帯充電できた!」と元気な様子

そして、朝。
母から電話あり
「電気が通ってやっと笑えるようになったよ~」と。

”灯”って、本当に生活にかかせないものですね。

母が、「手紙が昨日(15日)届いたよ」と

そう、ずっと気になっていた手紙。
実は、大震災の日の14:00に母にあてた手紙をポストに投函したのです。
その後、14:46に大地震が起こり、きっと手紙は北九州に留め置かれているのだろうと思っていました。

その手紙が、大震災から5日目に宮城県の片田舎に届いていたのですね~
輸送が大混乱の中、手紙が紛失されず届いていることに驚くばかり。

手紙の最後に
「体に気をつけて、春を待ちましょうね」と書きました。

こんな大地震が起きてしまって、、、
「春=復興の日」
でしょうか。。。

*****   *****   *****   *****   *****

Yくんと母の元気な声を聞いて安心して元気が出たこの日の朝!
ミモちゃんとエミリンからランチのお誘いが
リハビリ通院後、待ち合わせ場所へ

各国料理のバイキングのお店。
今日は《韓国料理》のようです。
2011_03_16_06.jpg

欲張って・・・お皿にてんこ盛り 
美味しい~パクパク

2011_03_16_05.jpg

2011_03_16_07.jpg

デザートもたっぷりいただきました

嬉しいことに、このバイキングは ”時間制限なし” なんですね~
おしゃべりにはもってこいです

ミモちゃん&エミリン
誘ってくれてありがとう
大震災で気分が沈みがちの日々でしたが、、、元気をもらいましたよ
スポンサーサイト
大震災 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。